ネイリストになりたい

みなんさんはツメのケアやツメのおしゃれ、どのようにしていらっしゃいますか?
ツメのケア、今ではネイルという英語で呼ばれるようになりました。
もちろん、ツメを英語で言うとネイルですよね。
そのネイルと言う言葉が、今では、イコール、マニキュアなどでツメにおしゃれをする、と言う意味にもなります。
最近では、「ネイルする」のように、動詞にして使われているようです。

特にここ数年は、ネイルサロンでネイリストにお願いしてツメのケアをしてもらうことが流行しています。
デパートやシッピングモールを歩いていると必ずと言っていいほど、ネイルサロンを見ますよね。
それほどサロンも一般的になってきました。

みなさんもそうだと思いますが、ヴィトックスに、素敵なツメを作ってもらえる時間はとても幸せです。
美容院もそうですが、きれいにしてもらっている時間というものは、女性ならではの至福の時間でしょうね。
出来上がった美しいツメを見て毎日、暮らすことも幸せですが、施術してもらっているその時間から幸せなときは始まっています。

そして、近年では、家事などをしても落ちにくく、いろいろなデコレーションも楽しめる「ジェルネイル」と言う、新しいネイルのスタイルが浸透してきました。
また、これらのジェルネイルも自分で家でも楽しめるようになってきたようです。
この落ちにくいジェルネイルで、主婦層にもネイルアートは広がって来ました。
お米をといでも、お料理しても落ちないのですから、助かりますよね。

著者について: